配送ネットワークから動態管理まで可視化をドライブ「物流にはテクノロジーが必要だ」
TOP ソリューション 導入事例 企業情報 お問い合わせ
営業時間
9:00~18:00
092-415-2220
ソリューション

DESIGN

- 仕組みデザイン


物流


出荷拠点ネットワーク
物流センターやクロスドックセンターの配置を、時間経過に伴う変化にフィットするように見直せていますか?TerritoryPlanner(R)を用いたシナリオ分析で、ネットワーク設計の精度向上と準備時間の短縮をお約束します。
受注~出荷プロセス
受注閉め時間、受注システムとの連携、出荷指示までのリードタイムなど多くのプロセスが制約になることがあります。会社の状況に応じた様々な手法を提案し、ボトルネックを取り払います。
日次配送ルート
配車設計は販売物流の収益を左右する最も重要なプロセスです。しかしながら、波のある物量に応じて柔軟にリソース配分を変動させるとこは簡易ではありません。Roadnet(R)が35年をかけて倍った特別なアルゴリズムは、世界の様々な業態の配車設計で実績をあげています。このツールの効果的な活用方法をご提供します。
動態管理
”センターを一度出発した後はすべてのドライバーに委ねる”というのは、急速に進むドライバー不足によって、今ではもう昔の行為になりそうです。一方でスマートフォンの技術革新は著しく成長しています。先駆けて開発されたGreenmile(R)を使わない手はありません。配送実行状況を可視化するための運用を確立し、配送サービスの向上を図ります。
KPI管理
データ化によってパフォーマンスを明らかにすることは、荷主/請負先双方にとってメリットを生みます。少子高齢化が進む日本において、物流をコストセンターではなくプロフィットセンターとして捉える流れは益々強まるでしょう。KPIの設定から一連の運用までのプロセス構築をお手伝いします。




商流


物流制約条件緩和
あなたの会社は商談を進めるときに、物流の能力を加味できていますか?売上の割に納品頻度が多い、物量の曜日波動が大きい、といった物流側ではコントロールできない要因が物流費低減のネックになっているケースに目が多く見られます。納品先が多い販売物流で、驚くほどに有効なシステムの活用方法をご提案します。
ルートセールス要員数管理
物流向けのソリューションをルートセールスのリソース設計へ応用することができます。海外で一 般化されている手法でルートセールスの必要人員数の適正化をお手伝いします。




CONSULTATION

- コンサルティング


オーダーを受信からさまざまなプロセスを経て、指定された時間通りにお客さまのところへ物が届く。一見当たり前と思えることも、プロセスがうまく組み立てられているからこそできる行為です。そのプロセスの先端から末端までを見ていくと、多くの意思決定者や異なるファンクションで築かれたルールが存在しています。
したがって、物流変革を実行するなどして既存の形を変えようとする場合には、複雑な設計をデザインする力に加えて、多くの関係者の価値観のベクトルを一定に方向づける根気が必要です。この難しい手続きを私たちがファシリテートすることで物流改革を成功に導きます。商品をお届けする先のお客さまの満足と、より低コストで物流を運営することの具現化をお手伝いします。




TRAINING

- トレーニング


システムは幅広いユーザーに対して扱いやすい設計がなされ、また安定的な答えを出力するようにデザインされています。しかしながら、使い方によっては、そのシステムの持つ潜在的な能力を高く引き出せる場合とそうでない場合に分かれることも事実です。
ここでのポイントは、新たな価値創造に積極的に取り組める人材を確立することです。これはツール操作の熟知に留まらず、シフトさせるべき新たな価値基準を社内に広められる人を育てるということです。
私たちは導入したシステムが100%活用されるべく、一連の仕組みを推進できる人を育成します。




〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-11-22-6F
TEL: 092-415-2220, EMAIL: info@segel.co.jp
株式会社 SEGEL Copyright C 2019 https://segel.co.jp All rights Reserved.  MANAGER LOGIN