配送ネットワークから動態管理まで可視化をドライブ「物流にはテクノロジーが必要だ」
TOP ソリューション 導入事例 企業情報 お問い合わせ
営業時間
9:00~18:00
092-415-2220
製品

Greenmile Live® (グリーンマイルライブ)

- 様々なことが発生する現実をリアルタイムに把握 -


お届け先に正しく物が運ばれているだろうか?人材難の中、心配は増加の一途をたどります。
ドライバーの動きを簡単に把握したい、という思いとともに動態管理のニーズは高まっています。
ドライブレコーダーやテジタルタコグラフでは届かないドライバーとの双方向的なコミュニケーションを可能にし、
近代的な物流管理の在り方を具現化するための必須アイテムがGreenMile Live(R)です。


動態管理は確実に役に立ちます

蓄積データのパワー
配送実行をデータ化し、保存することができます。”数字による共通言語”こそが、コミュニケーションを円滑化し、業務効率を高めます。定量的検証をすることによって物流コストの適正化プロセスは驚くほど効率化されます。
電話連絡も積重なるコスト
カスタマーからの問い合わせや、従業員管理において、ドライバーとの電話連絡は時間と労力が消費されるものです。システム化でやりとりを簡素化し、業務効率を高めます。




GreenMile Live(R)の特徴

1
GPSでトラックの位置把握と履歴確認
物流センターを出発地とした店舗、卸倉庫、加工所のような納品先を含む密度の比較的高い小・中型車両配送ルートのプランニングに大きな力を発揮します。
2
ユーザーが操作しやすい構成とグラフィカルなモニター
納品だけでなく引取(ピックアップ)が発生するのも販売物流の特徴の1つです。標準機能が多く、ユーザー側で自由度の高いチューニングが可能。食品・ガソリン・医薬品・鉄鋼品・化学品・廃棄物など、タイプの異なる物流にも幅広く使用されている実績を持ちます。
3
マスター更新の煩わしさを解消
販売物流には指定時間や利用可能な車格といった加味すべき多くの物流制約が存在します。それらの条件を、納品先情報(ロケーションマスター)に広く取り込むことが可能です。またエクセルシートなどから簡単にデータ登録・更新が可能です。
4
メールの一斉送信やドライバーコミュニケーションの一元化
販売物流には指定時間や利用可能な車格といった加味すべき多くの物流制約が存在します。それらの条件を、納品先情報(ロケーションマスター)に広く取り込むことが可能です。またエクセルシートなどから簡単にデータ登録・更新が可能です。




機能

イベント設定とアラート(予定出発時刻の遅れや、予定経路外の長時間停車などを知らせる機能)
実績データエクセル出力
メール送受信
Googleマップ機能(サテライト、渋滞把握、ストリートビュー)
走行経路記録
トラック停車位置および時間確認
走行スピード記録
配送順の再計算
納品先カスタマーへの予定到着時間通知
地図上にプロットされるトラックの現在位置 Googleマップと連動し、お届け先ロケーションの整合確認も簡単
GPSピンの軌跡が一定間隔で地図にプロットされるため、
車両の運転経路や実際に停止した位置も手に取るように把握。
トラックの運転スピードの状況と、地図上の位置をリンクすることも可能



〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-11-22-6F
TEL: 092-415-2220, EMAIL: info@segel.co.jp
株式会社 SEGEL Copyright C 2019 https://segel.co.jp All rights Reserved.  MANAGER LOGIN